概要

このコロナ禍においてまだまだ先が見えず厳しい状況が続く飲食業界。大きな変革を余儀なくされている法人・店舗も多いのではないでしょうか。突如飲食業界を襲ったこの"コロナショック"から約1年半、決して外食産業への需要が消えたわけではありません。むしろポストコロナの世界においては、"反動需要"が大きくなると言われています。反動需要が大きくなると、どんなことが起こるのでしょうか。今とはまた異なる、別の問題が発生することが予見されています。今はその反動需要の備えて準備をしておくべき時期と捉えてみてはいかがでしょうか。

本セミナーでは、トレタのデータに基づくコロナ禍における飲食店の変化という客観的な事実から、ポストコロナの飲食業界を読み解きます。また、トレタではそんな飲食店の未来を見据えたサービス提供やサービス開発を行なっています。実際にどのようなシーンでトレタの各サービスが活躍するのか、デモなどを交えて具体的にご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  ※トレタ未導入の飲食事業者さま(法人・店舗)向けの内容となっておりますが、トレタをご利用中の方もご参加いただけます。

詳細
日時

2021年9月15日(水)
15:00 - 16:00

※本セミナーは終了しました

参加方法

オンラインセミナー

  1. 下記のフォームよりお申し込みください
  2. お申し込みいただいた方に後日セミナーへの招待メールをお送りします
  3. 開催時間になりましたら、お送りしたメールのURLをクリックしてください
参加費
無料
対象者
  • 飲食店のオーナー、経営者、本部スタッフ、店長、店舗スタッフ
  • 新しく飲食店の開業を予定している方
  • 飲食店にサービスを提供している企業の方
  • 同じ法人(店舗)から複数名ご参加いただくことも可能です。その場合は、参加者全員が必ずお申し込みフォームよりご入力いただくようお願いいたします。
  • 競合にあたる企業の方からのお申し込みはお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
プログラム
  1. トレタのデータからわかったコロナ時代に起きた変化とトレタが目指す世界
  2. 飲食店におけるポストコロナの反動需要を支えるトレタの最新サービス案内
  3. 質疑応答
登壇者

澤 遼平
株式会社トレタ

営業部 アクイジショングループ 兼 BPRグループ マネージャー

大学卒業後、松竹芸能株式会社、株式会社ケイダッシュステージにて、お笑い芸人として10年間活動。2017年、株式会社トレタに入社。オンラインを中心に、日本全国約2,000店舗の飲食店さまに対して、トレタを含めたITツールの導入支援や飲食店オペレーションのアドバイスを行う。
現在はセールスグループのマネージャーとして、個店から大手法人までトレタ未導入店に向けたDX支援や、社内での業務プロセス改善による生産性の向上に従事。

 

段木 智彦
株式会社トレタ

営業部 アクイジショングループ

大学卒業後、出版業界で書店に向けた売場/仕入改善などの提案営業に従事。その後広告会社にてハウスメーカーや工務店へのメディアを活用した集客支援を経験。2019年トレタに入社し、新規事業のコールセンターサービスに携わったのち、現在はトレタ未導入店様へのサービス紹介やオペレーション改善の提案を担当。

主催
株式会社トレタ
注意事項

・参加申込みが多数となった場合は申込受付を中止とさせていただきますので予めご了承ください

・タイトルやプログラムについて、予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください

お申し込み